HOME » 知っておきたい腹筋ベルト(EMSベルト)の基礎知識

知っておきたい腹筋ベルト(EMSベルト)の基礎知識

こちらでは腹筋ベルト(EMSベルト)の仕組み、使い方、選び方、注意点などの基礎知識について解説しています。

仕組み

テレビや雑誌の通販でよく見る腹筋ベルト。装着しているだけで腹筋が鍛えられるというものですが、どうしてそんなことが可能なのでしょうか?

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で、意味は「電気的な筋肉刺激」です。腹筋ベルト(EMSベルト)は電気信号を送って筋肉を運動させる器具で、もともとは医療の現場でリハビリとして使われていましたが、通常の運動では鍛えにくい身体の奥のインナーマッスルを鍛えることができることから、最近ではインナーマッスルを強化するためにスポーツ選手の筋力トレーニングとしても使われているのです。

使い方

腹筋ベルトを購入したけど、どうやって使えばよいのかわからない、せっかく買ったけど全然使っていないという方は多いのでは?そんな方のために腹筋ベルトの使い方についてご紹介していますので、是非参考にして、その効果を実感してみてください!

選び方

腹筋ベルトを購入するなら、形状の違い、価格、生産国、実績などについてよく考えてから購入することをおすすめします。

EMSベルトの形状は大きくわけるとベルト型、パッド型、グローブ型があります。

価格は1000円代から30万円以上と幅広く販売され、中国製、韓国製、日本製のものがありますが、日本製のものは高めです。

販売数などの実績が高ければそれだけ支持されているということになり、製品の良さをあらわします。

注意点

腹筋ベルトを使えない人や、使用しないほうがいいタイミングなど、腹筋ベルトの使用にあたってはいくつか注意点があるので、気を付けて使うようにしましょう。

TOP