HOME » 短期間でキレイに腹筋を割る方法

短期間でキレイに腹筋を割る方法

こちらでは筋トレを行って腹筋をキレイに割るにはどうすれば良いのか、できるだけ短期間で効果を出すために知っておきたい情報についてまとめています。

腹筋をキレイに割る方法

腹筋は、もともと割れているものですが、普通の人の場合は体脂肪が多いので腹筋が脂肪に隠れて見えなくなっています。

体脂肪を究極まで落とせば割れた腹筋が少しは見えますが、筋トレもしないで体脂肪だけ落とすなら8%以下にしないと腹筋は見えないでしょう。

また腹筋を割るために腹筋運動だけしている人も多いですが、運動と合わせて減量して体脂肪を落としていけば効果的に割れた腹筋を得ることができます。

体脂肪の目安としては15%くらいになると4つの腹筋が割れて見えるようになり、10%くらいで6つの腹筋が割れて見えてきます。

やみくもに腹筋運動をしてみても、体脂肪が25%以上もあるようないわゆる肥満体では、腹筋を割ることは難しいのです。そういう方の場合、まずは体脂肪を減らすことを目標にしましょう。

大きな筋肉を鍛えて体脂肪を減らす

大胸筋、背中、足などの大きな筋肉を鍛えると基礎代謝が上がって脂肪燃焼されやすい体質になり、腹筋周りの体脂肪が落ちやすくなります。

腹筋ベルトで筋トレを行えば、簡単に効率よく筋肉を鍛えることができるので、なかなか運動を続けることができないという方にはオススメです。

食事制限も必要

早く腹筋を割りたいなら筋トレだけでなく体脂肪を落とすための食事制限も必要です。

体脂肪を落とすならタンパク質を多く摂り、炭水化物を減らすという方法が1番ですが、まったく炭水化物を摂らないと脳などの神経系に悪影響を与え、筋肉も落ちてしまうので、夜だけ炭水化物を抜くなど工夫するようにしましょう。

どのくらいで腹筋が割れて見えるようになる?

あまり体脂肪がなければ1週間〜2週間くらいの比較的短期間で腹筋が割れて見えるようになりますが、体脂肪が30%以上あるとなると2ヶ月でも難しいです。

そういう方は焦らずに長めの期間を設定してコツコツ続けて行くようにしましょう。

期間が長くなると続けることも難しくなってきますが、テレビを見たり、ゲームをしながらでも効果的に筋肉を鍛えることができる腹筋ベルトの使用はオススメです。

TOP